忍者ブログ
a day in the life.
PROFILE
HN:
NONG
性別:
男性
職業:
アパレルOEM、デザイン全般
趣味:
妄想・絵・ピスト
自己紹介:
NONG CHANG

SHINKA FAMILIAR

アパレルの製造【OEM】をメインに、企画・デザイン、その他いろいろやってます。

PROSPECT CO.,LTD.
info@prospect07.com




■skype nong81
twitter
Twilog
mixi

いつもありがとう。
SEARCH
SundayMorningRide
SUNDAY MORNING RIDE vol.1
PHOTO
Twitter
CARENDER
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
COMMENT
[05/16 Backlinks]
[03/25 TEAM BULL]
[09/26 株式会社アドスペース 佐藤]
[08/29 KTA]
[08/25 KTA]
TRACK BACK
QRcode
BLOG RANKING
にほんブログ村 自転車ブログ ピストレーサーへ

にほんブログ村 自転車ブログへ
PR

NINJA TOOLS
[71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ひろゆき日記@オープンSNS/ある大学でこんな授業があったという。
http://www.asks.jp/users/hiro/62143.html

2CHで有名なひろゆきのBLOGからの引用。
なんか好きだなーってことで。

*****

ある大学でこんな授業があったという。 
「クイズの時間だ」教授はそう言って、大きな壺を取り出し教壇に置いた。
その壺に、彼は一つ一つ岩を詰めた。壺がいっぱいになるまで岩を詰めて、彼は学生に聞いた。
「この壺は満杯か?」教室中の学生が「はい」と答えた。
「本当に?」そう言いながら教授は、教壇の下からバケツいっぱいの砂利をとり出した。
そしてじゃりを壺の中に流し込み、壺を振りながら、岩と岩の間を砂利で埋めていく。
そしてもう一度聞いた。
「この壺は満杯か?」学生は答えられない。
一人の生徒が「多分違うだろう」と答えた。

教授は「そうだ」と笑い、今度は教壇の陰から砂の入ったバケツを取り出した。
それを岩と砂利の隙間に流し込んだ後、三度目の質問を投げかけた。
「この壺はこれでいっぱいになったか?」
 学生は声を揃えて、「いや」と答えた。
教授は水差しを取り出し、壺の縁までなみなみと注いだ。彼は学生に最後の質問を投げかける。
「僕が何を言いたいのかわかるだろうか」

一人の学生が手を挙げた。
「どんなにスケジュールが厳しい時でも、最大限の努力をすれば、
 いつでも予定を詰め込む事は可能だということです」
「それは違う」と教授は言った。

「重要なポイントはそこにはないんだよ。この例が私達に示してくれる真実は、
 大きな岩を先に入れないかぎり、それが入る余地は、その後二度とないという事なんだ」
君たちの人生にとって”大きな岩”とは何だろう、と教授は話し始める。
それは、仕事であったり、志であったり、愛する人であったり、家庭であったり・自分の夢であったり…。
ここで言う”大きな岩”とは、君たちにとって一番大事なものだ。
それを最初に壺の中に入れなさい。さもないと、君達はそれを永遠に失う事になる。
もし君達が小さな砂利や砂や、つまり自分にとって重要性の低いものから自分の壺を満たしていけば、
君達の人生は重要でない「何か」に満たされたものになるだろう。
そして大きな岩、つまり自分にとって一番大事なものに割く時間を失い、その結果それ自体失うだろう。

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
いやぁ
いい文章を読めました。
有難う。
何度も読みたいね。
renga URL 2009/08/19(Wed)13:56:03 編集
無題
いい話ですね。
mad*rabbit URL 2009/08/19(Wed)17:45:37 編集
(@ @)/
めっちゃイイ話!

大きな岩!ばかりだ!大変だ!
ろっくん 2009/08/19(Wed)19:55:46 編集
>renga
どーもです!
自分もこの文章好きです。

大好きな人たちと、
いつまでも楽しいことしていたいですよね。
NONG URL 2009/08/20(Thu)08:30:39 編集
>mad*rabbit
大事な事ってけっこう当たり前のことだから、
つい蔑ろにしがちだけど、、
初心に帰れる良い話ですよねー。
NONG URL 2009/08/20(Thu)08:31:58 編集
>ろっくん
大きな岩ばかり!!
素敵ですね。

それに見合う、
デッカイ器を目指します!!!
NONG URL 2009/08/20(Thu)08:32:56 編集
これは...
いずれ子供にしてあげたい話だなぁ。
いい話だね◎感謝!
3268 URL 2009/08/22(Sat)19:27:39 編集
>3268
コメントありがとうございます!!
僕も同じ気持ちです。
明日までにいろいろメールしますね!!!
連絡おそくなってスミマセン。
NONG URL 2009/09/07(Mon)18:59:28 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]